一般教育訓練給付講座について

一般教育訓練給金とは

働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一般教育訓練給付金指定講座なら、最大で10万円(授業料の20%)が戻ります!

雇用保険の一般被保険者(通算して3年以上)が装道の一般教育訓練給付金指定講座を受講し、一定の条件を満たした場合、修了後に受講料の一部が給付されます。
雇用保険加入期間が3年以上の方から、給付制度の対象です。
※ただし、初回の方に限り支給要件期間1年以上で受給が可能です。

3年以上の雇用保険被保険者期間→最大10万円が戻る!授業料の20%

どんな人が対象になるの?

受給対象条件

  • ・ 雇用保険の被保険者で、被保険者期間が通算3年以上の方
  • ・ 雇用保険の被保険者でなくなった日から(退職された日から)1年以内で、かつ被保険者期間が3年以上の方

基本的に、「雇用保険の被保険者となって通算で3年以上」が受給の条件です。
この場合、連続して同じ会社に3年勤めている必要はなく、転職していても途中の空白期間が1年以内であり、被保険者であった期間が通算で3年以上であればOKです。
また、一度この制度を利用された方は、1回目の利用から3年以上経過していれば、再度利用することが出来ます。
※また、初回の方に限り、支給要件期間1年以上で受給が可能です。

対象者早分かりチャート

受給手続きの流れ

  1. ご自分の受講資格を確認しましょう
  2. 給付金指定講座をチェック
  3. 入学手続き
  4. 授業スタート! 授業の出席率80%以上、修学試験の合格が条件ですので、気合を入れて頑張りましょう!
  5. 関係書類を提出 ご入学後と修学前に、学院からご案内いたします。
  6. コース修学 学院から申請書類一式をお受け取りください。
  7. 必要書類をそろえて、修学後1ヶ月以内に支給申請手続きをハローワークで行ってください。
  8. 給付金が振り込まれる

対象コースをチェック

装道の一般教育訓練給付制度指定講座

  • きものプロ養成コース(12ヶ月)

ページトップへ